フクロウの飼育に必要なもの 〜その他 用具〜

フクロウ ペット

フクロウのおうち(ケージ)の用意が出来たら、その他飼育に必要なものの準備をしましょう。

エサ

育てていく上で最も重要なのがフクロウの食事、餌です。

生体を購入する際のペットショップに間違いなく餌は売っているかと思います。

しかしそのペットショップが自宅から離れた場所では、万が一
のときにすぐ買いに行けない、品切れになったときに餌が確保できない…というのはペットの命に関わります。

必ず複数箇所の餌の入手先は調べて押さえておきましょう。

冷凍庫

餌については別の記事にて詳しく記載しますが、主に冷凍マウスや冷凍ヒヨコなどが主食となります。

当然毎日エサを買いに行くわけではないかと思うので、エサを自宅にてストックしておくために冷凍庫は必須です。

僕の場合、普段使用している冷蔵庫の冷凍スペースでも良かったのですが、スペースの問題で厳しかったのでエサ用に冷凍庫を購入しました。

また、中には自分で口にする冷凍食品やアイスを入れる場所にマウスを入れたくない…という人もいるでしょう。
エサ用の冷凍マウスは当然 無菌状態で育てられたキレイなものですが気持ちの問題ですね。

残念ながら、保冷庫のようなペットボトルや缶が数本入る程度の小さい冷凍庫は意外とないんです。
僕もかなり調べました。

小さい冷凍庫を探して購入したのが、ハイアールという海外社製の38Lの冷凍庫です。

冷凍庫
大体2万円前後。エサ用のために購入したのでここまで大きくなくて良かったのですが、冷凍庫単体で探した中ではこれが最小のものでした。

ハサミ

キッチンハサミ
餌の処理に使うハサミです。必要に応じて餌の内蔵を取り除いたり、細かく刻むときに必要です。

通常の文具ハサミでは切れないので、キッチン用のハサミが良いでしょう。

爪切り、ヤスリ

爪切り ヤスリ
爪を切る他に、クチバシの手入れにも使います。
クチバシも爪と同じように少しずつ伸びるので、切ってあげる必要があります。

ペット用の爪切りで良いかと思います。

また、爪をカットしたままでは先端が尖っていて、フクロウ自身の怪我にも繋がりかねません。
爪切りのあとは必ずヤスリで先端が鋭くならないよう手入れをしてあげます。

体重計

キッチンはかり
体調管理のために体重計は必須です。
フクロウ専用の体重計はないので、キッチン用のはかりを使用しています。

水入れ、霧吹き

水入れ
フクロウは水浴びを好みます。種類により砂遊びを好む種もいて、体の清潔を保つ役割と、暑い時期には体温を下げる効果もあります。

犬用の水入れでも桶でも深めのお皿でも、なにか器を用意してやると良いでしょう。

水浴びをなかなかしてくれない子は、霧吹きを使って水をかけてやります。

移動用ケージ

移動用ケージ
万が一の体調不良の際、病気やメンテナンス(爪切りやジェスの交換)で外へ連れ出す際に必要になります。

犬用のでも平気ですが、その場合は出来る限り外が見えないように新聞紙や厚紙を貼り付けるなどして工夫してあげた方が良いです。

移動用ケージのカバーも別売りしていたりするので、カバーをしてやるとしっかり中を暗くしてやれるかと思います。

移動用ケージ